看護部

 

看護理念・看護基本方針

看護理念・看護基本方針
 
【看護理念】
 私たちは、ゆとりをもった看護を実践します。
 
【看護基本方針】
 1 私たちは、患者の皆様の人権を尊重し、平等に看護を提供します。
 2 私たちは、質の高い看護が提供できるように必要な知識・技術を高める努力をします。
 3 私たちは、医療事故防止に努め、患者の皆様の療養上の安全・安楽を守ります。
 4 私たちは、地域の病院としての役割を自覚し、地域に密着した看護・技術を提供します。
 5 私たちは、経済性を考えた効率のよい看護を実践します。
 6 私たちは、チーム医療を推進し、患者の皆様個々のニーズに応じた療養環境を提供します。

 

 ※参考 日本看護協会「看護者の倫理綱領」2003年
  http://www.nurse.or.jp/nursing/practice/rinri/index.html

 

看護部内組織の紹介

看護部内組織の紹介
 
【病棟】
内科、外科、整形外科の3科による混合病棟です。
40~50歳代のベテラン看護師が力を合わせて患者の皆様に質の高い看護が出来るよう院内、院外の様々な研修にすすんで参加しています。
高齢かつ単身者の世帯が多い地域であり、地域の方々と連携を図りながら在宅医療へ移行できるよう支援しています。
患者の皆様が尊厳を持って生活ができるよう日々努めています。
 
【外来】
患者の皆様の不安を感じ取り、医療につなげ、必要な看護を提供できるよう全ての職員が日々努力をしています。
健康診断、内視鏡検査、呼吸器専門医による結核健診及び禁煙外来も行っており、地域に求められる病院づくりをめざしています。
 
【手術室】
患者の皆様に安心して手術を受けていただくため、病棟と手術室の看護師が協働して手術直前まで受け持ち看護師が立ち会えるシステムを採用し、手術は麻酔科専門医による全身麻酔を行います。
外科手術では、主に患者の皆様のからだに負担の少ない腹腔鏡下等の低侵襲手術を行います。
整形外科手術では、膝、脊椎、股関節等の運動器に様々な疾患を抱えた患者の皆様の手術を行います。
体力的精神的にハードな部署ですが、専門医から直接指導を受けられ専門知識を得ることができ、スキルアップをめざし日々業務に励んでいます。
 

教育理念・教育方針

教育理念・教育方針
 
【教育理念】
 看護理念に基づき、地域の人々に質の高いかつ温かい看護が行える職員を育成します。
 
【教育方針】
 1 個人の能力を開発し、自立できる看護師を育成します。
 2 キャリアアップのためのプログラムを作成し、リーダーシップがとれる看護師を育成します。
 

職場環境の充実にむけて

職場環境の充実にむけて
 
 当院では、看護師が安心して働ける職場をめざしています。
・看護職員配置:地域一般入院料1
・看護提供方式:チームナーシングを主に活動
・看護職員平均年齢:50.9歳(平成31年4月現在)
・離職率:3%(平成30年度実績)
●受付時間
月から金曜日
(土曜日は予約者のみ)
 09:00~12:00
水・金曜日
(一部診療科のみ受付)
 17:30~19:30
●休診日
日曜日、祝祭日、年末年始
------------------------------
社会福祉法人大阪社会医療センター
〒557-0004
大阪府大阪市西成区萩之茶屋1-3-44
TEL:06-6649-0321
FAX:06-6645-5410
------------------------------
 
------------------------------
<<社会福祉法人大阪社会医療センター>> 〒557-0004 大阪府大阪市西成区萩之茶屋1-3-44 TEL:06-6649-0321 FAX:06-6645-5410